用語集

  • WE are Wave Energy
  • マイナビ2019

用語集

高圧交流負荷開閉器

高圧交流負荷開閉器とは、その名のとおり、高圧電流回路に用いる開閉器のことであり、所定の電流を遮断したり通電したりすることができます。また、短絡事故状態において、電流を投入することも可能です。ロードブレークスイッチ(LBS)とも呼ばれています。屋内の電気室やキュービクル内などで使われることが多いです。なお、安全面から高圧交流負荷開閉器は絶縁油を使用していないものと定められています。電力ヒューズおよびストライカ(強力動作表示棒)の引出し機構が設けられたストライカ引出し式、手動操作器を用いる遠方手動操作式、電動操作機構と組合せて遠方から制御を行う電動操作式などの種類があります。ストライカ引出し式は主遮断装置としても使われています。

一覧に戻る
ページトップに戻る