用語集

  • WE are Wave Energy
  • マイナビ2019

用語集

配線用遮断器

配線用遮断器とは、ブレーカーなどとも呼ばれ、回路に流れる電流が一定以上になると電流を遮断して、回路や電源を保護する役割を持つ器具です。機能としてはヒューズとよく似ていますが、交換の必要がなく何回でも使えることに加えて動作の特性がよいので、負荷となる回路や電気器具をより確実に守ることができます。配線用遮断器はヒューズの置き換えとして普及し、漏電したときに働く漏電ブレーカーは、どの家庭でもお馴染みになりました。また、制限する電流をモーターに合わせたものや、外部からの信号で遮断するなど、いろいろなバリエーションも展開されています。特に、3相3線式で1相が停止するような状態(欠相)への対応はヒューズでは実現できなかったもので、モーターの焼損や電気火災を防ぐために大変便利な機能です。

一覧に戻る
ページトップに戻る