用語集

  • WE are Wave Energy
  • マイナビ2019

用語集

負荷開閉器

負荷開閉器とは、負荷電流が流れる回路の高圧側(一次側)に設けられる開閉器(スイッチ)を指します。単に開閉器のことを指しているため、基本的にはその他の機能、例えば電流制限の機能を有しておらず、何らかの原因で回路に短絡が発生しても、異常電流を遮断することはできず、その場合回路の損傷を防ぐことはできません。代表的なものに高圧交流負荷開閉器がありさらに、区分開閉器や高圧交流気中負荷開閉器、高圧交流真空負荷開閉器などに分類されます。例えば区分開閉器は電柱の上部に設置されている、発電所や変電所から送電された高圧を家庭用の低圧に変換するための変圧器の高圧側(一次側)に設置されています。過電流や短絡電流を遮断し回路を保護するために、電力ヒューズが合わせて取り付けられていることが多いです。

一覧に戻る
ページトップに戻る