用語集

  • WE are Wave Energy
  • マイナビ2019

用語集

突入電流

突入電流とは、ある負荷に通常流れる電流に対して、電流を流し始めたときの短い時間に、非常に大きな電流が流れる現象や、その電流を指していいます。突入電流は電球、モーター、ACアダプタなど、身近な電気器具の多くに見られます。ACアダプタをコンセントに差すとき、パチッと火花が出ます。これは、一瞬非常に大きな電流が流れているからです。小さな電気器具では問題になりませんが、消費する電力の大きな電気器具をそのまま使うと電源への負担が大きく、電線を必要以上太くする必要があるので、突入電流を小さくする対策が必要です。代表的なものに交流モーターのスター・デルタ始動があります。また大型インバータでは、直流電源回路に小さな電流で充電してから始動する方式がよく用いられます。

一覧に戻る
ページトップに戻る