用語集

  • WE are Wave Energy
  • マイナビ2019

用語集

真空電磁接触器

真空電磁接触器とは、電磁接触器の一種で、電磁石を作用させることによって回路を開閉する装置で、通常はバネによって回路とは切り離され接点を持っていいない状態ですが、コイルに通電し電磁石を作動させることによってバネの力を上回る磁力による吸引力で接触子が回路を接続し電源を供給する仕組みになっています。コイルへの通電をストップするとバネの力が勝るようになり再び回路が切断され、電源の供給もストップします。真空部分で接点を持ち、回路を開閉する接触器で過負荷や短絡の電流を遮断するサーマルディレイや高圧限流ヒューズなどと組み合わせてスイッチやユニットとして、電動機の自動運転や遠隔操作用の開閉器に利用されています。

一覧に戻る
ページトップに戻る