用語集

  • WE are Wave Energy
  • マイナビ2019

用語集

減価償却

減価償却とは、時間の流れにより資産価値が下がっていく固定資産を取得した際に、かかった取得費用を耐用年数に応じて費用計上に回すことが出来る会計処理のことを指します。固定資産には事業用の建物、建物附属設備、機械装置、器具備品、車両運搬具など様々な種目があり、これらの資産を減価償却資産といいます。例外として土地は時間の経過が理由となり価値が下がっていくことは無いため、減価償却資産には含まれません。減価償却資産の取得にかかった金額は、取得した時に全額必要経費で処理することは出来ず、耐用年数を全期間にわたり分割して必要経費として処理します。耐用年数は財務省令により定められているため、不公平なく法令に則って経費が決まります。

一覧に戻る
ページトップに戻る