用語集

  • WE are Wave Energy
  • マイナビ2019

用語集

柱上変圧器

柱上変圧器とは、柱上トランスとも言われ、架空配電線路において電柱に固定具を取り付けて使用される変圧器のことです。我々の身近なところでいいますと、変電所等から流れてきた6600ボルトの高電圧を、一般家庭で使用できるように100~200ボルトに変更するための装置です。一般的に、柱状変圧器は灰色の塗装を施した円筒形をしており、本体に標示している数字は定格容量のことで、単位はkVAです。本体内部は絶縁油によって満たされ、油入自冷式という冷却方式が採用しています。最近では、この絶縁油内で使用されていたPCB(ポリ塩化ビフェニル)が人体や環境に悪影響を与えるとの調査より、撤去や交換などの作業が行われています。

一覧に戻る
ページトップに戻る