用語集

  • WE are Wave Energy
  • マイナビ2019

用語集

断路器

断路器とは、高電圧で電力の供給を受ける設備の最も電源側(上流側)で回路の開閉を行う、スイッチの一種をいいます。しかし、一般の遮断機やスイッチとは異なり、電流が流れている回路の入り切りはできません。断路器の主な役割は電気設備が高電圧から解放された状態を確保することにあります。したがって断路器を開閉するときは、断路器より負荷側(下流側)で回路のブレーカーなどを切って、電流が流れていない状態で行います。これは主に、空気中で高電圧電流が流れている回路を開くと、その部分に放電(アーク)が起こって電流が流れ続け、機器の破壊や火災の原因となって大変危険なためです。なお、高電圧電流が流れた状態で回路を開くことができる高圧遮断器は、遮断する部分が真空になっていたり、アークを防ぐガスを吹きつけるなどの特別な仕組みを持っています。

一覧に戻る
ページトップに戻る