用語集

  • WE are Wave Energy
  • マイナビ2019

用語集

メラミン焼付塗装

メラミン焼付塗装とは、加熱による重合反応を利用した塗装法である焼付塗装の一種で、焼付塗装の中でも比較的低温かつ短時間で施工できる特徴があり、性能も平均的であるため、金属の塗装に一般的によく使用されています。紫外線により退色しやすいなど耐候性が高くないため、屋外での使用には向きませんが、屋内限定で使用するロッカーや事務机、ケーブルラックなどではよく利用されています。屋外で使用される製品には、より耐候性の高いアクリル樹脂焼付塗装がよく利用されています。焼付塗装は塗膜の硬度が高いので傷が入りにくいなどのメリットがあり、その中でもメラミン焼付塗装は特に塗膜の硬度が高いのが特徴ですが、柔軟性がないため、曲げなどの力が働くと塗膜が割れやすく、形状が変化するような製品には不向きです。

一覧に戻る
ページトップに戻る