用語集

  • WE are Wave Energy
  • マイナビ2019

用語集

ヒートポンプ

ヒートポンプとは、熱エネルギーを移動させる技術のことで、太陽熱、地熱、水熱、空気熱等の熱エネルギーを膨張や圧縮させることで増幅し放出することができるものです。空気熱ヒートポンプが使用されているエアコンは、空気熱を冷媒に乗せ移動させることで冷房・暖房として利用しています。その他にも、地中熱を利用した地中熱ヒートポンプなどがあります。ヒートポンプの性能はCoefficient of Performance(=COP)であり、出力電力を入力電力で割った値です。COPが高いほど、少ないエネルギーで大きなエネルギーを出力できたという意味から、能力が高い機械という評価になります。近年では省エネが注目されてきており、ヒートポンプを使用した省エネ家電が電気代も節約できると人気です。

一覧に戻る
ページトップに戻る