用語集

  • WE are Wave Energy
  • マイナビ2019

用語集

サージ電圧

サージ電圧とは、瞬間的に異常発生する大波電圧のことであり、落雷での誘導による誘導雷サージや開路の開閉時に起因する開閉サージ、静電気の放電などがあります。想定を超える大きな電圧および電流(サージ電流)が電気機器に流れ込んだ場合に、半導体部分などを破壊もしく損傷する恐れがあります。対策として、回路内に絶縁の弱い箇所を用意してサージ電圧・サージ電流を流してサージ電圧の抑制を図る避雷器や、接地線に接続する保安器などのサージ保護機器が挙げられます。なお、避雷器はアレスタ、サージアブソーバとも呼ばれます。また、無停電電源装置を用いることでサージに起因する瞬間停電を回避することが可能であり、このようにサージ電圧による影響を回避したり軽減したりする機器をサージ対策機器といいます。

一覧に戻る
ページトップに戻る