用語集

  • WE are Wave Energy
  • マイナビ2019

用語集

エネファーム

エネファームとは、「家庭用燃料電池コージェネレーションシステム」の愛称です。一般的な認知度を向上させる目的で、燃料電池実用化推進協議会 (FCCJ) が制定しました。家庭用ガスや灯油等から改質器により燃料の水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応させ発電する燃料電池システムに、発電時に発生する熱を利用した給湯機能を併せ持つなコージェネレーションシステムです。停電時もガスの供給があれば自立運転が可能な点(一部製品は除く)や燃料電池のため発電時に二酸化炭素や有毒ガスの排出がない点、設置した住宅で発電するため、送電ロスが生じない点などが長所としてあります。反面、国や自治体の補助金制度が設けられているものの、価格が高く、設置・運転コストを光熱費削減効果で回収できない点、太陽光発電のように家庭内で発電した電気を売電することができない点、ガスから水素への改質時に二酸化炭素が排出される点などが挙げられます。さらなる価格低下と、燃料となるガスの価格安定が普及のカギとなることでしょう。

一覧に戻る
ページトップに戻る