事業内容

  • WE are Wave Energy
  • マイナビ2019

特高・高圧受変電設備一体型
大規模太陽光発電システム

SOLAR SPEC MEGA

大規模太陽光発電所向けの特別高圧/高圧受変電設備とパワーコンディショナを組み合わせた装置。最高クラスの容量でありながら、必要な機器をコンパクトに一体化しました。

  • 特高/高圧受変電設備一体化
  • 最高クラスの容量かつコンパクト化を実現
  • 専用変圧器と22kV引込盤・750kWまたは1000kWのパワコン2台を収納

製品ラインナップ

製品ラインナップ
  • HPCM1500・HPCM1500-2
    1500kW
  • HPCM2000・HPCM2000-2
    2000kW
  • 特許証

    [特許番号]
    配電盤システム 第5761885号

海外特許申請中

主な特長

必要な機器を備えたオールインワンパッケージ
省スペース

分散配置によるコストダウンが可能

15MW以上の大規模太陽光発電所(ゴルフ場跡地など)では22kV配電で、HPCM1500を分散した配置で構築すると省スペースとコストダウンが図れます。

簡単設置

大幅な工期短縮が可能

分割数を抑えた設計により、 据付けが簡単。
設置時の接続工事を最小限に抑え、大幅に工期を短縮できます。

パワコン専用変圧器

特許出願中

コンパクトかつ安全性を向上

熱量の多い変圧器を外部に置くことで、
変圧器による盤内部の温度上昇を防止。
さらに、特高送電盤と盤内部で接続する
Wave Energy専用の変圧器を採用しており、
よりコンパクトな配置と安全性の向上を実現しました。

特高部と低圧部を完全に分離した設計で安全に配慮しています。

DC1000V対応

直流側のケーブルのコストダウンが可能

細径ケーブルでの配線が可能なDC1000V対応。
ケーブルの使用量を削減し、構築コストを下げることができます。

熱対策設計

冷却と遮熱のダブル対策

  • 遮熱対策1

    天井面には遮熱天井板を設け、さらに二重天井にしています。

  • 遮熱対策2

    遮熱板と断熱材を取り付けることにより、盤の表面温度が低くなります。

冷却ユニット

複数台構成の冷却対策 [特許出願中]

内部の温度上昇を抑制する専用設計。
ユニット1台に異常が起きた場合もPCSの運転の継続が可能です。
さらにコンパクト化・軽量化した冷却ユニットを採用しています。

22kV送電 特高変電所が必要なケースに最適

特高変電所へのケーブル使用量を削減

特高変電所への距離が遠いほど、ケーブル使用量の削減によるコストダウン、送電ロスの減少による収益アップに高い効果が期待できます。

サブ変電所不要

パッケージに備えた変圧器で出力電圧を380V(低圧)から22kV(特高)に昇圧します。
22kVで送電できるため、サブ変電所が不要となり、大幅なコストダウンが可能です。

特高発電所の監視

SOLAR WATCHであれば、特高盤までの一括監視が行えます。

構成例

22kV特高変電所の構成例
特高・高圧発電所のシステム構成例(HPCM1500-2)
ページトップに戻る