Wave Energyのシゴト

Wave Energyの各部署の仕事

ものづくり企業であるWave Energyは、製品を企画開発、設計・製作から営業、そして全体を支える管理など専門の部署が存在しています。ここでは、代表的な部署の実際の仕事をご紹介いたします。

  • 管理部 Administrative Department

    管理部には、総務課・経理課・購買課の3課があります。
    総務課では、採用活動や安全衛生に係る講習の開催など。そして社員の勤怠管理や備品等の購入。会社全体のシステム管理も重要な業務です。 経理課では、小口の精算や給与計算、毎月の入金管理や取引先への送金等、非常に多岐にわたる業務をこなしています。 購買課では製品へ採用される部品の購入や協力会社への加工品の発注。毎日300件近くの手配件数を管理し、取引先との価格交渉や納期管理など、製造に関わる皆さんがスムーズに働けるように支える仕事が盛りだくさんです。

  • 技術部 Technical Department

    Wave Energyの頭脳と技術を持った集団です。受配電設備の取り纏め業務を主とし、仕様書、全体統計図の作成、システム設計図の作成と様々です。また、お客さまとの仕様書打ち合わせであったり技術的な窓口業務もこなしています。 また、仕様書が決定した後には、社内各部へ展開します。 社会のため、経済のため、環境のため、多くの皆さまのための製品を作成する重要な部署です。

  • 営業部 Sales Department

    配電盤や太陽光発電システムは、製品がお客さまの設備やシステムに組み込まれて使用されるため、Wave Energyの製品をご採用いただく際には技術的な打ち合わせが必要になります。 そのため普段の活動は、技術的な問い合わせに対する回答、システムや構成のご提案、 そして見積り作成など多岐にわたります。営業マンは、その為の勉強も欠かせません。

  • マーケティング部 Marketing Department

    マーケティング部は、お客さまとの架け橋となる部署です。展示会やカタログ、Webサイトのディレクション等販促ツールに関わる業務をはじめ、製品を作り手目線でなくお客さま目線で精査し、双方に情報を発信します。常に様々な角度よりアプローチ、分析を重ね、他部署と連携してより良い製品製作、販売促進に繋げていきます。

  • 技術部 Design Department

    構造設計・配線設計の二本柱で支えています。技術部から展開された仕様書を基に、配電盤内の機器の配置や、取付けに必要な部品図を作成するのが構造設計です。また配線設計では、構造に合わせて制御機器の配置や付随する部品リストを作成します。基本的にCADを使用し、図面を作成しています。

  • 資材管理課 Material Management Department

    工場内の仕事が効率良く流れるように各部門間の日程調整を図り、生産工場全体の工期・工程管理を実施しています。また、生産現場への部材供給がジャスト・イン・タイムとなるように、部品・部材製作の協力会社および電気部品メーカへ適切な納期指示を行い、材料入着管理も担当しています。購買課から発注書にて購入した部材は毎日数百点ほど入荷しますが、全数入着受け入れ検査をして製造部や協力会社へのタイムリーな支給を行っています。

  • 製造部 Production Department

    配電盤は遮断器や変成器・マグネット等の電気部品が数多く組みつけられることで完成します。空の箱(盤)に1つ1つ部品を配置し、付加価値の高い製品にすることが製造部の仕事です。組み付けの際には機器や配線に注意しながら、設計部からの図面指示通りに組み上げていきます。また必要に応じて、納入先現地での製品設置・据え付け作業も行っています。

  • 品質保証部 Quality assurance Department

    完成した製品は電気製品のため、安全面・機能面の両面より工場出荷する前にさまざまな試験を行います。工場から出荷される全製品に対し定められた試験を行い、品質保証を確実なものにします。工場試験は製品出荷前の最終工程であり、会社製造品の品質安定を実現する部署です。基本的には製品出荷前の工場内での試験が主業務ですが、納入先現地に出向くこともあります。
    また、アフターメンテナンスも品質保証部の重要な仕事です。